【玉庭ひなめぐり】雛風景⑦~小池家

  • 【玉庭ひなめぐり】雛風景⑦~小池家
次に「小池家」さんへお邪魔しました。
なんと、今では珍しい茅葺屋根の民家です。


個人的に、こちらの雛は見ていてとても面白かったです。
というのも、案内役の方のお話が熱心で分かりやすく、雛の種類もさまざまだったからです。


まず、人形の大きさが違うということ。

特に、真ん中の大きい人形は作られた時代が古く、規制が入り現代の大きさになっていったということです。

しかし、人形を作る側にとっては大きさが小さくなる分、収入が減ってしまうということで、お内裏様とお雛様の他に、1段、また1段と人形の数が増えていき、7段飾りになっていったそうです。

もっともっと興味深いお話があったのですが、このお話は実際に聞いていただきたいですね。


そして、小池さんのお家にも囲炉裏はありました!
こちらでは皆で囲炉裏を囲んで、お客さん同士で和気あいあいとできる雰囲気が良かったです。

やはり、昔から囲炉裏は雪国にとってかかせないものなんですね。

おいしいご馳走を囲んでより一層会話が弾みました。



次の会場は「藤田家」さんです♪
http://www.lavo.jp/dahlia/note?p=loglid=272883
2012.03.25:川西町観光協会事務局:[イベント]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 198件
昨日 466件
合計 1,108,724件